スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    戒壇本尊による御真筆本尊誹謗に予想される大石寺信者の言い訳集

    日蓮大聖人を御本仏を仰ぎながら、「法華誹謗は絶対に犯してはならない極大罪」と仏法を学びながら、
    法華経の眼目である大聖人御真筆の御本尊を「戒壇本尊と直結させなければ絶対に功徳がない」と否定する大石寺教義。
    ごく普通の思考能力をもった人間であれば、誰もが驚く他無いこの極大矛盾教義に対して、
    日蓮正宗の教学部を始めとする信者達は、どのような言い訳をするのであろうか???
    大石寺狂学部の立場になって考えてみた。

    言い訳1>大聖人は、謗法の地には住まないと仰ったのだから、謗法の場所にある御真筆本尊から大聖人の魂は無くなる。

    そんな事は、まったく関係無いぞ。
    大石寺の教義は、たとえ謗法の場所から移動した御真筆本尊であろうとも「戒壇本尊と直結させなければならない」としている。
    つまり、謗法の地にあることなど関係なく戒壇本尊との直結が必要としているのだ。


    言い訳2>戒壇本尊は、電源のようなもので、御真筆本尊は、その電源が切れれば功徳が無くなる。

    御書のどこにも、「電源にあたる戒壇本尊と直結しなければ御真筆本尊に功徳が無くなる」等とは書かれていない。
    御書に無き法門を造り出すのは、第六天の魔王がその身に入った者の邪義であり、共に無間地獄に堕ちる極大謗法である!


    言い訳3>大蔵省の認可がなければ、どんなに本物に似せた紙幣でも偽札になるように、大石寺法主の認可の無い本尊は似せ本尊となり効力は無くなる。

    恐るべき極大謗法である。
    大聖人がすでに魂を込め「日蓮」と花押の入った本尊を「偽物」扱いするとは、大謗法の極みである!
    世の中のどこに、赤の他人が書いたコピーを「本物」とし、御本人の直筆を「偽物」と言う狂人がいるか!


    御本尊誹謗を破折した記事

    創価学会永遠の指導者を破折する!
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/blog-entry-1079.html

    御本尊をお札に喩えるのは間違っている!
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/blog-entry-71.html

    「創価大学出身!23期生高原紀行」なるブログの妄説を破す!2
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/blog-entry-1115.html

    「ニセ本尊」とは、なんだ!???
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/blog-entry-70.html
    関連記事
    [ 2014/04/14 17:07 ] 宗教 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/tb.php/1191-ae2d0bb6




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。