スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    大石寺創価学会信者達の御本尊誹謗の言い訳の数々を破折する!

    <大石寺信者達の言い訳>
    ニセ本尊だから誹謗しても良いのだ。

    <破折>
    大聖人御真筆本尊をも誹謗しているのが大石寺創価学会である!
    「ニセの法華経」等無い。ゆえに御本尊にも偽物など無い!
    なにが「ニセ本尊」だ!大石寺創価信者の御本尊は、大聖人とは別人の書いた本尊のコピーでは無いか!


    <大石寺信者達の言い訳>
    開眼の無い本尊だから誹謗しても良いのだ。

    <破折>
    大聖人御真筆本尊に開眼が無いと言うのか!
    「眼とは南無妙法蓮華経」だと大聖人が仰せである!
    南無妙法蓮華経の顕された本尊は開眼ある本尊である。
    「法華経でこそ開眼すべきだ」と大聖人が仰せである!
    南無妙法蓮華経の御本尊は、「法華経」であり、開眼される側では無く、開眼する側である!


    <大石寺信者達の言い訳>
    邪宗の元にある御真筆本尊だから魂が無いと指導するのだ。

    <破折>
    大石寺は、日蓮正宗創価学会員の元にある御真筆本尊に対して「魂が無い」などと指導しているのである。
    「日蓮の魂は、南無妙法蓮華経以上のものでは無い!」と大聖人が仰せである。
    南無妙法蓮華経の書き顕された御本尊に「魂が無い」等と誹謗することは許されない!


    <大石寺信者達の言い訳>
    御本尊誹謗は法華誹謗にあたらない。

    <破折>
    御本尊は法華経の虚空会の儀式を図顕したものであり法華経にあたる!
    南無妙法蓮華経は法華経の眼目であり、南無妙法蓮華経の顕された御本尊を誹謗することは、法華誹謗どころか『法華極大誹謗』である!
    大聖人が御本尊は法華経の眼目だと相伝されている。御本尊誹謗は、法華誹謗どころか『法華極大誹謗』である!
    恐ろしい恐ろし過ぎる宇宙一の大謗法だ!


    <大石寺信者達の言い訳>
    唯一絶対の大御本尊を信じれば、他の南無妙法蓮華経の御本尊を誹謗しても良い。

    <破折>
    それは、大聖人の金言に一片も無き大悪魔の教義である。
    どれほど信心強盛で、どれほど功徳を積み、どれほど偉大な人間であろうとも、いかなる理由があろうとも法華経を少しも誹謗してはならないと御本仏が仰せである!


    <大石寺信者達の言い訳>
    戒壇本尊の「唯一絶対」教義は、唯受一人の相伝であり、我々信者は相伝に従うのみである。

    <破折>
    御本仏の根本の教えにことごとく背く相伝など大悪魔の相伝である!
    大聖人は、日興上人に「南無妙法蓮華経の五字」が出世の本懐と相伝されており、大石寺の相伝は、宗開両祖の相伝にも背く大謗法である!
    大聖人は、唯受一人の相伝は途切れるものだと仰せであり、大石寺の相伝など、上古においてすでにズタズタに途切れている!
    早死続きで後継者を邪宗から呼んだり、法主の大使命である面受口決も果たせずに急死するような法主達に特別な相伝など無い!



    <創価信者達の言い訳>
    御本尊誹謗は、戸田会長の方便の指導である。

    <破折>
    民衆救済、広宣流布のために亡国・無間地獄の法華誹謗を犯すなど極大矛盾の極みである!


    <創価信者達の言い訳>
    創価学会こそ世界広宣流布した教団であり一時的な法華誹謗は許される。

    <破折>
    小さな罪でさえも懺悔しなければ消えないと大聖人が仰せである!
    永遠に消えないのが法華誹謗の罪だと大聖人が仰せである!
    懺悔しようとも法華誹謗の罪は完全に消えないと大聖人が仰せである!
    戸田会長も創価学会もまったく懺悔していない御本尊誹謗の大罪は、絶対に消えない!
    創価永遠の指導者による御本尊誹謗は、創価永遠の指導であり、創価学会は、永遠に法華誹謗教団である!


    <創価信者達の言い訳>
    我々の師匠は池田先生であり、池田先生は法華誹謗を犯していない。

    <破折>
    池田会長は、戸田会長のご本尊誹謗を監修し認めた与同罪の不二の弟子であり、法華誹謗を犯した邪悪の師である!


    加筆訂正した。2014.6.15
    関連記事
    [ 2014/06/09 23:36 ] 宗教 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/tb.php/1201-3e36ef31




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。