スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    樋田センセの戯論をカンタン破折^^5

    樋田センセの戯論
    http://toyoda.tv/kangaerarenai.kaigen5.htm
    をすぐにカンタンに破折したよ。

    御本仏日蓮大聖人曰く
    ■私の語を以て是を難ずべからず経文を先として是をただすべきなり■
    ■証文無くんば何と云うとも法華誹謗の罪過を免れず此の事当家の肝心なり返す返す忘失する事勿れ■

    みなさん、またまた、ですね。^^

    樋田センセ曰く>「附文の辺」 に囚われる者が愚人・愚者

    つまり、「文証」にこだわるのは、「愚人」だそうです。
    と言う事は、御本仏日蓮大聖人は、「愚人」と言う事になりますね。
    (^O^)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!
    樋田センセの愚人の境涯からみれば、御本仏も愚人になるのでしょう。
    顛倒した境涯ですからね。
    元意が正しい事を証明する文証が必要なのは当たり前でございます。
    樋田センセは、いったい「正しい元意」である根拠をどこに求めるつもりでしょうか?
    (^O^)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!
    これまでも書いて来たように、
    法華誹謗と関係の無いことなら、必ずしも文証が必要とは言えないでしょう。
    しかし、
    我々が無間地獄に堕ちる『法華誹謗』に関係する事には、絶対に文証が必要だと大聖人は御教示されているのです!
    樋田氏よ!
    『証文無くんば(樋田氏が)何と云うとも法華誹謗の罪過を免れず此の事当家の肝心なり返す返す忘失する事勿れ』でございます!

    ■証文無くんば何と云うとも法華誹謗の罪過を免れず此の事当家の肝心なり返す返す忘失する事勿れ■
    を死ぬまで、繰り返し繰り返し、拝読しなさい!


    あ、それから、この方のご講義を心して聞くように。
    (^O^)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!! (^O^)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!
    動画を自分で消される前にね。^^


    関連記事
    [ 2014/08/08 23:56 ] 宗教 | TB(0) | CM(4)

    あなたの言う事は、正しいと思います。

    でも、ナム妙法蓮華経をナン妙法蓮華経と言うのは
    まちがいだと思う。

    日蓮正宗は日蓮宗を邪宗だと言うが日蓮宗から見れば
    正宗はナン妙と唱えるので題目さえまともに唱えられない
    教団と言われても仕方ないと思います。
    [ 2014/08/09 15:54 ] [ 編集 ]

    御評価有り難うございます。 「南無」の発音について少し回答します。

    .
    貴重なコメント有り難うございます。<(_ _)>

    > あなたの言う事は、正しいと思います。

    有り難うございます。<(_ _)>
    できましたら、どこが、どうだから、正しいと書いていただければ幸いです。


    > でも、ナム妙法蓮華経をナン妙法蓮華経と言うのは
    > まちがいだと思う。
    >
    > 日蓮正宗は日蓮宗を邪宗だと言うが日蓮宗から見れば
    > 正宗はナン妙と唱えるので題目さえまともに唱えられない
    > 教団と言われても仕方ないと思います。

    問題から離れますので、少しお答えします。

    日蓮大聖人曰く
    ■久遠実成の釈尊と皆成仏道の法華経と我等衆生との三つ全く差別無しと解りて妙法蓮華経と唱え奉る処を生死一大事の血脈とは云うなり■
    ■御消息に云くめうほうれんくゑきやうをよるひるとなへまいらせ■

    これらの御文からすると「発音」、特に「南無」の発音は、それほど重要ではないとも考えられます。
    もしも、正確に「南無」を発音するなら「ナマス」および「ナモー」などではありませんか?
    なお、大石寺では、引き題目においては「ナム」と発音しており、マトモに唱えられない訳ではないでしょう。
    私は、日興上人に関する資料が少なく、あくまでも推測でしかありませんが、日興上人の発音が「ナン」であった可能性もあると考えます。そして、日興上人は、大聖人の発音までも忠実に守ろうとされたのかも知れません。
    私は、これまで、「ナンミョーホーレンゲーキョ」と発音する題目によってキセキと言うしか無い現証や功徳が幾つも現われていますから、「ナンミョーホーレンゲーキョ」の発音をやめる事はないでしょう。
    しかし、他者に、「ナンミョーホーレンゲーキョ」の発音を強要する事はありません。
    「ナム」は間違いとも言えません。日蓮大聖人の文証が無いからです。
    しかし、現代人に唱えやすいのは、「ナンミョーホーレンゲーキョ」でしょうね。
    日蓮宗でも「ナンミョーホーレンゲーキョ」と唱えている僧侶が居たりしますね。^^
    「ナンマイダー」も同じ理由でしょう。
    「ナン」にせよ、法華誹謗、御書違背とならない信仰であれば良いと思います。^^


    [ 2014/08/09 19:12 ] [ 編集 ]

    >>kangaeruhito777様

    そうだったんですか、ありがとうございます。

    私はナムが良いのかナンがよいのか悩んでいましたが

    すっきりしました。本当にありがとうございました。
    [ 2014/08/09 20:47 ] [ 編集 ]

    唱題の発音に関して

    .
    > 私はナムが良いのかナンがよいのか悩んでいましたが
    >
    > すっきりしました。本当にありがとうございました。

    それは、良かったです♪
    また、何か心にひっかかる事がありましたら、御批判、御質問ください。
    [ 2014/08/09 23:47 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/tb.php/1212-f52694da




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。