スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    樋田センセの戯論をカンタン破折^^16

    http://toyoda.tv/kan23.htmで、
    樋田センセ曰く
    >■ 此の時地涌千界出現して、本門の釈尊を脇士と為(な)す
    一閻浮提第一の本尊、此の国に立つべし。
    (如来滅後五五百歳始観心本尊抄 文永一〇年四月二五日 五二歳 661) と御教示の一幅の御本尊が奉掲安置される。
    その御一幅の御本尊こそ、
    ■ 「一、日興が身に宛て給わるところの弘安二年の大御本尊は日目に之(こ)れを相伝す、本門寺に懸け奉るべし」(聖典五一九頁)
    という、「弘安二年の大御本尊」 である。


    ヾ川≧∇≦川ノ彡☆ガノヽノヽノヽノヽ!!

    『此の時』って、それから6年も後なんだー(^O^)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!

    ■此の釈に闘諍の時と云云、今の自界叛逆・西海侵逼の二難を指すなり、此の時地涌千界出現して本門の釈尊を脇士と為す一閻浮提第一の本尊此の国に立つ可し■
    から
    ■ 此の釈に闘諍のと云云、今の自界叛逆・西海侵逼の二難を指すなり■
    切り文したね。樋田くん。
    「切り文」「曲解」「コジツケ」「超拡大解釈」が得意な大石寺の樋田くん。
    (^O^)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!
    御本仏の御金言を「ぶった切る」『第六天の魔王の相伝の者』樋田くん。
    (^O^)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!


    関連記事
    [ 2014/08/14 16:35 ] 宗教 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/tb.php/1224-d7004391




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。