スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    恥ずかしながら、敗北残骸の大石寺指導者-樋田氏をカンタン破折。

    http://toyoda.tv/kan136.htmより
    樋田氏曰く>クズ犬の前にどんな御文があっても、それは全部自義を正当化するようにしか読めない。
    >■ 上行菩薩に授与し玉ふ題目の外に法華経の極理は之(これ)無きなり云云。(御講聞書 1859)
    > 「上行菩薩に授与し玉ふ題目」 とは何かと言えば、以下の御文から、
    >■ 此の三大秘法は二千余年の当初(そのかみ)、地涌千界の上首として、日蓮慥かに教主大覚世尊より口決(くけつ)せし相承(そうじょう)なり。今日蓮が所行は霊鷲山(りょうじゅせん)の稟承に介爾(けに)計りの相違なき、色も替はらぬ寿量品の事の三大事なり。(三大秘法稟承事    弘安五年四月八日  六一歳 1595)
    >三大秘法 であることが分る。
    >上行菩薩に授与し玉ふ題目 = 三大秘法 = 法華経の 「極理」  


    よって、「本門の題目」が三大秘法を具える法華経の極理であり、
    「クズ犬の前にどんな御文があっても、それは全部自義を正当化するようにしか読めない」
    「クズ犬」とは、樋田氏本人の事である!



    樋田氏曰く>● 三大秘法 は 本門の本尊 へ収斂し それが 一大秘法 であることを論証する。
    >から以下となる。
    三大秘法 → 一大秘法 → 本門の本尊  

    文証無き意味不明な邪義である。
    一大秘法=本門の題目=三大秘法の南無妙法蓮華経
    が、正解である。
    本門の題目に三大秘法は具わっているのだ!

    樋田氏が大嫌いらしい文証だ。(^O^)アハハ!!
    題目の五字に万法を具足す■
    え!「題目の五字」とは、「戒壇本尊」の事だって?
    違います。
    「題目の五字」とは、文字通り「本門の題目」の事です。

    樋田氏が大嫌いらしい文証だ。(^O^)アハハ!!
    ■ 問うて云く如来滅後二千余年・竜樹・天親・天台・伝教の残したまえる所の秘法は何物ぞや、答えて云く本門の本尊と戒壇と題目の五字となり■


    樋田氏曰く>その御内証は、御法主上人しか書写できない。

    法主上人しか書写できない「御内証」など、御本尊のどこにも書かれていない。
    「内証」とは、所詮、南無妙法蓮華経である。

    樋田氏が大嫌いらしい文証だ。(^O^)アハハ!!
    本法の体とは、所詮南無妙法蓮華経なり、此の本法の内証に引入せんが為に、仏は四十余年誘引し、終に第五時の本法を説き給えり■


    樋田氏曰く>つまり、「極理」 を知る方は、御法主上人のみ。

    なにが「つまり」だ。(^O^)アハハ!!
    南無妙法蓮華経を知るの者は、ゲーカだけでは無い。

    と言う事で、
    「極理など 知るはずもない クズの犬」とは、まさに、樋田氏のことでございます。
    (^O^)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!
    関連記事
    [ 2014/09/03 01:49 ] 宗教 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/tb.php/1236-643afd58




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。