スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    大石寺が日蓮宗を破折するためには


    日蓮宗系僧侶の破折のために 御書の文献的由来も 検証していく必要がある 01

    ◇◇◇


    樋田センセは、なにを高尚な事を言っているのだろう。(^O^)アハハ!!
    日蓮宗の者達を破折するには、何よりも大石寺の板本尊が、「唯一絶対」であり、
    『御真筆本尊を含む南無妙法蓮華経の御本尊を支配否定する特権を持っている』事を三証すべてで証明する事が絶対に必要なのだ。
    それを証明しない限り、結局、大石寺は「板本尊」への狂信によって法華誹謗どころか法華極大謗法を犯し続け、一切衆生を永久に無間地獄に堕とす大悪魔の教団だと判断されるのである。
    つまり、破邪顕正の「破邪」は出来ても「顕正」は出来ないのである。
    カンタンに言えば、たとえ、相手が、どんなに正直な日蓮宗信者であっても、どこまで行っても
    「日蓮宗にも間違いはあるかも知れないが、大石寺は大いに間違っている」
    と言われてオシマイである。

    大石寺の板本尊が「唯一絶対」であり、御真筆本尊を含む南無妙法蓮華経の御本尊を支配する特権を持っている事を三証すべてで証明する事など不可能である!
    すでに三証どころか文証の段階で完全に行き詰まっているからだ。
    大石寺は、板本尊どころか「本門の本尊」でさえも一大秘法であることが証明出来ず、出世の本懐であることも証明出来ず、「日蓮が魂」である事も証明出来ない。
    大石寺の板本尊がすべての本尊を支配する唯一絶対の本尊である事を証明するためには、まずは、「本門の本尊」が、一大秘法であり、出世の本懐であり、「日蓮が魂」であることをすべて証明できなければ、始まらないのだ。
    それが出来て始めて、次に、数ある「本門の本尊」の中で「大石寺の板本尊」こそが、唯一絶対の本尊である事を三証で証明する段階に入るのである。
    ところが、現在、そして恐らく永遠に、大石寺は、ただの個人信仰者である私に、
    一大秘法とは、板本尊どころか本門の本尊でさえもなく南無妙法蓮華経の題目である事を徹底的に証明され、
    出世の本懐も、南無妙法蓮華経の題目である事を徹底的に証明され、
    御本仏の魂も、南無妙法蓮華経の題目である事を徹底的に証明されてしまっているのである。
    カンタンに言えば、一大秘法でも出世の本懐でも御本仏の魂でもない大石寺の板本尊で、どうして、一大秘法であり、出世の本懐であり、御本仏の魂である南無妙法蓮華経の題目が書かれた御本尊を支配否定出来るかと言う事だ!

    こんな大事中の大事を一つも証明出来もせずして、「御書の文献的由来の検証」など、「糞で作った五重の塔」に金メッキを塗って誤摩化そうとするようなものだ。
    少し雨が降っただけで、すぐに悪臭が周りに広がり、もろくも崩れて行くのは時間の問題である。
    大石寺の教義は、ただの個人信仰者が少し検証しただけで矛盾だらけである事が暴かれ、カンタンに崩壊する幼稚な邪義でしかない。

    まあ、人間としての知性の残っている者には、信じ続ける事など不可能な宗派。それが大石寺だ。
    こんな根拠の破綻した矛盾だらけの「法華誹謗」宗派を知性を捨てて狂信し続けたらどうなるか。。


    貴方、大石寺やめますか?   それとも人間やめますか?
    関連記事
    [ 2015/01/09 17:20 ] 宗教 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/tb.php/1277-9b4c85c4




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。