スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    大聖人の金言に違背する大石寺の「血脈相伝」は、大悪魔の相伝である事を知れ!

    日蓮大聖人曰く

    *師の口より伝うる人必ずあやまりなく後にたづね・あきらめたる人をろそかならば経文をすてて四依の菩薩につくべきか、父母の譲り状をすてて口伝を用ゆべきか、伝教大師の御釈無用なり慈覚大師の口伝真実なるべきか*聖寿59歳

    この御書の中で、
    「経文」「父母の譲り状」「天台大師の御釈」に当たるのが、日蓮大聖人の金言である!
    「四依の菩薩」「口伝」「慈覚大師の口伝」に当たるのが、大石寺代々の法主の血脈相伝なるものである!
    日蓮大聖人を御本仏を仰ぐ信仰者が、大石寺代々の法主の血脈相伝なるものではなく、日蓮大聖人の金言を基準とすべき事は、言うまでもない道理であり、大聖人も明確に書き残された指針なのだ!
    もしも、大聖人の金言には明確で無くとも大聖人の金言に違背しない教義ならば、それは、相伝や伝統として用いても良いであろう。
    しかし、大聖人の金言に違背する相伝は、完全に悪魔の相伝であり、絶対に用いてはならないのだ!

    大石寺の血脈相伝なる教義は、大聖人の金言に違背する事だらけである!

    ○南無妙法蓮華経の題目を一大秘法とされる大聖人。
    ●大石寺の大御本尊だけを一大秘法とする大石寺。

    ○南無妙法蓮華経の題目を「日蓮が魂」とされる大聖人。
    ●大石寺の大御本尊だけに「日蓮が魂」が宿るとする大石寺。

    ○謗法の天台宗の法華経本尊さえも認める大聖人。
    ●大石寺の御本尊以外はすべて否定誹謗する大石寺。

    ○大石寺の言う「一期一縁の本尊」である四条金吾授与本尊の「日蓮が魂」を信じなさいと御教示する大聖人。
    ●大聖人の御真筆である「一期一縁の本尊」に「日蓮が魂」は住まないと誹謗する大石寺。

    ○己心の妙法を御本尊とし、己心の外に本尊を求めてはいけないと御教示する大聖人。
    ●大石寺の畳大の半丸太で出来た本尊を「唯一絶対」とし成仏の絶対条件にする大石寺。

    ○大石寺法主のような法華誹謗者を呵責しなければ与同罪で無間地獄に堕ちると御教示する大聖人。
    ●大石寺法主だけが「内証成仏」していると絶対化し、法華誹謗の大石寺法主を批判することが謗法と教える大石寺。

    ○仏の教法を基準として人師の教えを基準とするなと御教示する大聖人。
    ●御本仏日蓮大聖人の金言よりも代々の人師の教えを基準にする大石寺。

    ○南無妙法蓮華経の五字が出世の本懐との相伝を残された大聖人と日興上人。
    ●大石寺の大御本尊が出世の本懐とする大石寺。

    ○弘安二年後も御本尊の相貌を変えて行った大聖人。
    ●弘安二年に建立したとする大石寺の大御本尊が究竟した本尊とする大石寺。

    ○御本尊(法華経)でしか開眼出来ないと御教示する大聖人。
    ●御本尊は、大石寺法主が開眼しなければならないとする大石寺。

    ○御書は、「文と文を引き合わせて」本意を知るべきだと御教示する大聖人。
    ●御書は、日蓮正宗法主の相伝に依らなければ正しく拝せないとする大石寺。

    ○亡国の根本原因は、「法華誹謗」と御教示する大聖人。
    ●亡国の根本原因は「ニセ本尊」だと "法華誹謗させる" 大石寺。


    大石寺とは、御書に一文も無き「大石寺の大御本尊」を唯一絶対化して数々の邪義を造り出し、
    絶対に犯してはならない南無妙法蓮華経の御本尊誹謗である「法華極大謗法」を進め、信者を頭破七分にし日本国を滅亡させる大悪魔の教団である事を知れ!!!

    日蓮大聖人曰く
    *釈迦仏等の仏の法華経の文字を敬ひ給ふことは民の王を恐れ星の月を敬ふが如し、然るに我等衆生は第六天の魔王の相伝の者・地獄・餓鬼・畜生等に押し篭められて気もつかず*聖寿59歳
    関連記事
    [ 2015/02/12 10:38 ] 宗教 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/tb.php/1286-df18074b




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。