スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    南無妙法蓮華経の個人信仰者*考える人*と「日蓮宗(身延派)」とは、どこが違うのか。

    私*考える人*に破折され反論不能となった大石寺狂信者の中には、私を「日蓮宗(身延派)」などと誹謗するものが居る。
    大石寺を批判するものは、邪宗であり、創価や顕正会などでなければ「日蓮宗」と決めつけるしかない浅はかな固定観念だ。
    勿論、私は、身延派を正しい宗派とは判断して居ない。
    正しい宗派と判断していれば、さっさと入信している。本来は、会社組織と同じく組織信仰の方が、多くの人々を救うのに効率的だからだ。
    それでは、私*考える人*と「身延派」とは、どこが違うのかを明確にしよう。


    ◉身延派は、日蓮大聖人を「大菩薩」等とくだすが、*考える人*は、日蓮大聖人を『御本仏』と仰ぐ者である。
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/blog-entry-81.html


    ◉身延派は、法華経の題目を本尊としなさいとの金言に違背し、釈迦如来なども本尊にしているようだが、*考える人*は、大聖人の仰せの通りに南無妙法蓮華経の文字曼荼羅だけを本尊と拝する。

    文証>*汝云何ぞ釈迦を以て本尊とせずして法華経の題目を本尊とするや*


    ◉身延派は、御書に全く無き荒行などを修行として、邪宗呵責をほとんどしないが、*考える人*は、御書に無き修行をせず、邪宗の根源である大石寺や創価を強く呵責し続けている。

    文証>*私ならざる法門を僻案せん人は偏に天魔波旬の其の身に入り替りて人をして自身ともに無間大城に堕つべきにて候*


    ◉身延派は、大石寺の大御本尊を「ニセ本尊」と批判することを折伏としているようだが、*考える人*は、大石寺が永久に認めない問題は「魔の時間稼ぎ」と判断し、大石寺の大御本尊を「唯一絶対化」する邪義の数々を明らかな文証によって破折し続けている!

    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/blog-entry-1179.html



    ◉身延派は、大石寺の大御本尊を「ニセ本尊」として、その功徳を認めないが、*考える人*は、大石寺の大御本尊が、たとえニセモノであろうとも南無妙法蓮華経の文字曼荼羅に違いは無く功徳があると認める。

    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/blog-entry-71.html


    ◉身延派は、大石寺が日蓮大聖人の金言とする多くの御書を「偽書」として否定するが、*考える人*は、日蓮宗系が「偽書」とする御書をも御書全体との整合性のある部分は、大聖人の御心として拝する。

    文証>*いかでか仏法の御心をば我等凡夫は弁え候べき、ただ経経の文字を引き合せてこそ知るべき*


    なお、私が比較した「身延派」は、私が認識している大雑把な情報を元にしており、身延派にも色々な教派があるかも知れない事を否定するものではない。
    「身延派」に関する誤解があれば、お教えいただき、加筆訂正いたします。
    関連記事
    [ 2015/02/14 20:26 ] 宗教 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/tb.php/1287-bc50bb24




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。