スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    「日蓮宗 現代宗教研究所」による真蹟遺文、写本遺文によって「日蓮本仏論」の正当性を確認

    宗教学者でもある島田裕巳先生のツイッター ‏@hiromishimada における
    「@kangaeruhito777 まず問題は、真筆中心で議論を進めなければならないというところではないでしょうか。」
    島田先生のツイッター
    との御指摘にしたがい、
    「日蓮宗 現代宗教研究所」による「真蹟遺文」「写本遺文」によって「日蓮本仏論」の正当性を確認してみました。

    *過去久遠五百塵点のそのかみ唯我一人の教主釈尊とは我等衆生の事なり*船守弥三郎許御書 写本

    *法華経は釈尊の父母、諸仏の眼目なり。釈迦、大日総じて十方の諸仏は法華経より出生し給へり* 本尊問答抄 写本

    *釈尊ほどの仏を三業相応して一中劫が間・ねんごろに供養し奉るよりも・末代悪世の世に法華経の行者を供養せん功徳は・すぐれたりと・とかれて候*  真筆あり

    *日蓮は日本第一の法華経の行者なる事あえて疑ひなし。これをもつてすいせよ。漢土・月支にも一閻浮提の内にも肩をならぶる者は有るべからず* 真筆あり

    *法華経の大海の智慧の水を受たる根源の師を忘れて、余へ心をうつさば必ず輪廻生死のわざはい(禍)なるべし*曾谷殿御返事 写本



    島田裕巳 公式ホームページ
    http://shimadahiromi.com/

    島田裕巳 official blog
    http://blog.livedoor.jp/shhiro/

    関連記事
    [ 2015/03/04 21:10 ] 宗教 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/tb.php/1295-02f66290




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。