スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    日本の平和のために2

    前回、「原発は容易に破壊されるものである事を前提に話を進めよう」と書いたが、
    それでは、やはり、問題意識を強く感じて読む事が出来ないであろうから、
    「原発は容易に破壊される」
    ものなのかどうかをハッキリさせてから論を進めよう。

    まず、「原発は、容易に破壊されない」情報を集め検証してみた。

    1>爆弾などで、バラバラになった状態では、核爆発は起こりません。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12134482637

    2>原子炉が外部から圧力を加えられても中身が飛散するかは、
    爆弾の威力によります。威力が足りない場合は原子炉の
    破壊のみで放射性物質はさほど飛散しないでしょう。
    http://plaza.rakuten.co.jp/totteiwakusyokyo/13089/

    1にしても2にしても、少なくとも外部からの攻撃以外に破壊方法が無い場合であり、原発内部に侵入しての攻撃に耐えられると言っている訳ではないので却下される。

    もっと、反論情報を集めて検証したい所だが、そんな悠長な検証をしていられる問題ではなないので、結論を書こう。
    原発は、ミサイルや爆弾等の強力な攻撃を受けなくとも容易に破壊されるシステムである。

    <根拠>

    福島第1停電、ネズミ原因か


    東京電力またネズミ...トラブルなぜ続く?


    小さなネズミによってさえも電源喪失を起こすのが原発である。

    テロリストが原発内部に侵入して、原発の電源部や配管を破壊する事等、容易い事だろう。
    或は、テロリストがドローンなどのロボットを内部に侵入させ、遠隔操作して破壊する事も可能だろう。


    以上、時間が無いため、後日、加筆訂正する。
    関連記事
    [ 2015/06/21 19:08 ] 宗教 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kangaeruhito777.blog100.fc2.com/tb.php/1312-2293fadb




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。